国連シリア特使、トルコ、イラン、ロシアをジュネーブ会議に招請

シリア問題の解決の模索が、スイスのジュネーブで開催される会議で取り上げられる。

1037189
国連シリア特使、トルコ、イラン、ロシアをジュネーブ会議に招請

スタファン・デ・ミストゥラ国連シリア特使が9月11-12日にトルコ、ロシア、イランをジュネーブに招請したことが明らかになった。

会談では、シリアにおける憲法委員会の設立が主要な議題となる。

委員会の機能やメンバーの選出が確定される予定である。

これらの会談は、アメリカも含まれた「ジュネーブ・プロセス」と並行して行われる。

デ・ミストゥラ大使は、7月にロシアのソチで行われたシリア会議でも、保証国3か国の代表と面会している。

デ・ミストゥラ大使は、シリア政権側と反体制派側の代表とも会談し、同委員会のメンバーとなり得る人々について提案を受けている。

 

(2018年8月24日)



注目ニュース