EUがアサド政権軍に反発

欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表が、シリアのアサド政権軍とその支持者がダルアー県に向けて行った攻撃は、国際法に公然と違反するものだと述べた。

EUがアサド政権軍に反発

モゲリーニ代表が事務所から行った書面発表で、アサド政権軍とその支持者がダルアー県に向けて空爆を激化させており、この攻撃により地域の27万人の住民が土地を追われたと伝えられた。

発表で、この攻撃により医療関係者が死亡し、医療センターも含む重要な機関やインフラが破壊されたと伝えられた。

「この攻撃は、国際法と国際人道法に公然と違反している。」と強調されたこの発表で、攻撃は国連主導で行われている政治的交渉にも多大な被害を与えていると伝えられた。

発表で、EUは、衝突を直ちに止め、緊張緩和地帯をめぐる合意を尊重し、シリア国民への人道支援を行うよう呼びかけた。

 

(2018年7月4日)



注目ニュース