【イラク】 DEASHにより家を追われた人々が自宅に帰還

イラクでテロ組織DEASH(ISIL)が原因で、キルクーク県ハヴィージャ郡と同郡に属する4つの町を離れることを余儀なくされていた家族たちが、家々に帰還し続けている。

1003351
【イラク】 DEASHにより家を追われた人々が自宅に帰還

キルクーク中心地に近いレイハン・テント街で暮らしていた300の家族が、ハヴィージャ郡中心部をはじめ他の町々に帰還した。

キルクーク移住・移民局のアンマル・サバフ局長は、ハヴィージャに帰還した人々のほかにも同郡の4つの町に帰還した人々がいると述べ、

「地域の治安が良く、インフラ活動が開始されたのと同時に、人々の帰還が加速し始めた。誰もが自分の家に帰還できるよう願っている。」と語った。

イラク軍は、2017年10月5日にハヴィージャ郡とその4つの町をテロ組織DEASHから奪還していた。

 

(2018年7月1日)



注目ニュース