【シリア】 トルコ国境地帯で爆弾搭載車両が無力状態に

シリアのトルコ国境地帯にあるアザーズ郡で、爆弾搭載車両が無力状態にされた。

985653
【シリア】 トルコ国境地帯で爆弾搭載車両が無力状態に

反体制派軍が管理下に置く同郡の警察機構に、爆発物が搭載されていると考えられる車両が1台あるとの通報が夜遅くにあった。

トルコで訓練を受けている警察はすぐに、町の中心地の最も混雑した通りで身元不明の人物が駐車した不審な車両を確認した。

周囲で厳重な安全対策が講じられた後に、爆弾処理班が、車両内に遠隔操作手製爆発物があるのを確認し、無力状態にした。

この事件に関し、アザーズ警察局のアフメト・ゼイダン局長は、爆弾を安全な方法で破壊したと述べた。

ゼイダン局長は、

「町の中心地にあるカメラが出入りを監視している。事件の犯人は現在のところ不明である。捜査が続いている。」と語った。

 

(2018年6月4日)



注目ニュース