トランプ大統領が、「ドクター・オズ」を大統領諮問委員会のメンバーに指名

アメリカのドナルド・トランプ大統領が、アメリカ在住のトルコの心臓外科医メフメト・オズ医師を、スポーツ、フィットネス、栄養に関する大統領諮問委員会のメンバー(任期2年)に指名した。

964861
トランプ大統領が、「ドクター・オズ」を大統領諮問委員会のメンバーに指名

 

 

 

ホワイトハウスから行われた書面発表で、いくつかの行政上の機関で行いたい人事に関する情報を提供した。

それによると、トランプ大統領は、アメリカ在住のメフメト・オズ医師をスポーツ、フィットネス、栄養に関する大統領諮問委員会のメンバーに指名した。

メフメト・オズ医師は、これに関し、Twitterのアカウントから、「スポーツ、フィットネス、栄養に関する大統領諮問委員会で青少年のライフスタイルの工場のための力になれること」が嬉しいとコメントした。

スポーツ、フィットネス、栄養に関する大統領諮問委員会のメンバーに加わった後、栄養管理や運動についてアメリカ国民にさまざまな提案をすることになるメフメト・オズ医師は、特に栄養管理やダイエットに関するさまざまな提案をすることで知られている。

諮問委員会のメンバーには、アメリカンフットボールチーム、ニューイングランド・ペイトリオッツでコーチを務めるビル・ベリチックさんや、「超人ハルク」というカルトドラマの主人公ルー・フェリグノさんといった名前もある。

 

1956年に設立され、アメリカ保健省の傘下で活動を行っているスポーツ、フィットネス、栄養に関する大統領諮問委員会は、アメリカの国民が健康的な生活を送るために役に立つことがらについて案内する活動を行っている。

 

 

 

(2018年5月6日日曜日)

 

 

 



注目ニュース