【イラン】 「スカーフ着用でトルコを手本に」

イランのイスラム諮問評議会女性委員会のパルヴァーネフ・サラフシュール委員長は、スカーフ着用においてトルコを手本に示した。

958790
【イラン】 「スカーフ着用でトルコを手本に」

 

サラフシュール委員長は、

「風紀警察によって女性にスカーフの着用を強制すべきではない。この問題を道理的に説明しなければならない」と述べた。

サラフシュール委員長は、

「トルコでは強制されていないにもかかわらず、スカーフへの関心は高い。しかし、我が国で人々はこのことで頑固になっている。自分たちに尋問すべきである。なぜ道理の代わりに風紀警察の強制に訴えるのか」と述べた。

サラフシュール委員長は、「預言者ムハンマドもヒジャブに関しては忍耐と寛容を推奨している」と述べた。

 

(2018年4月25日)



注目ニュース