テロ組織の首謀者サーリヒ・ムスリムがベルリンに現れた

チェキアの首都プラハで拘束されたもののその後釈放された、分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織PYDとYPGの首謀者の1人、サーリヒ・ムスリムがベルリンに現れた。

テロ組織の首謀者サーリヒ・ムスリムがベルリンに現れた
【Video】 テロ組織PYD元首謀者サーリヒ・ムスリム釈放
【Video】 テロ組織PYD元首謀者サーリヒ・ムスリム釈放

チェキアの国際刑事警察機構(インターポール)が、トルコからの要請に基づき、2月24日にチェキアの首都プラハで身柄を拘束したサーリヒ・ムスリムが釈放された。

(2018年2月27日火曜日)

 

 

 

サーリヒ・ムスリムは、ドイツの首都ベルリンで、分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPGの支持者らの集会に参加した。

一方、ベルリン警察は、分離主義テロ組織PKKの支持者らが、集会前にデモ行進をした際に、ポスターを丸めたものや催涙ガスで警察官を襲い、警察官4人が負傷したと発表した。

これにより、分離主義テロ組織PKKの支持者3人が拘束された。

 

 

 

(2018年3月4日日曜日)

 

 

 



注目ニュース