アメリカのトランプ大統領、パキスタンをテロ支援で非難、支援の中止を検討

アメリカのドナルド・トランプ大統領は、パキスタン政府を「テロに安全な避難場所を提供している」と非難してパキスタンに行っている対外援助を中止すると威嚇した。

アメリカのトランプ大統領、パキスタンをテロ支援で非難、支援の中止を検討

 

トランプ大統領はツイッター上で、「アメリカは愚かにもこの15年間でパキスタンに330億ドル(約3兆7194億円)以上の支援を確保してきた。しかし、我が国の首脳が愚かであると考える彼らが我々にくれたものと言えば、嘘と欺瞞以外の何物でもない」と述べた。

トランプ大統領はメッセージで、「ほんのわずかの支援を行ってアフガニスタンで我々が追跡しているテロリストが避難できる安全地帯を確保している。もうたくさんだ!」と述べた。

ニューヨーク・タイムズ紙は先週、テロ対策用にパキスタンに2億5500万ドル(約2875億円)提供することがすでに予定されているもののこの支払いが遅れており、トランプ政権が真剣にこの支援を行わないことを検討していると伝えている。

 

(2018年1月1日)



注目ニュース