【エジプト テロ】 テロリスト数名が無力状態に

エジプト軍は、アリーシュで11月24日金曜日にラヴダ・モスクに向けて爆弾と武器による攻撃を行ったテロリストのうち数名が、無力状態にされたと伝えた。

【エジプト テロ】 テロリスト数名が無力状態に

エジプト軍報道官のタミル・アル・ルファイ大佐は、書面発表を行い、空軍がテロリストを追跡し、アリーシュのアル・ハデス地域でその居場所を突き止め、その後攻撃犯の車両数台を破壊したと伝えた。

ルファイ大佐は、空爆で車両内にいたテロリストが無力状態にされたと述べたものの、その人数については伝えなかった。

ルファイ大佐はまた、地域で行われた捜索・処理活動で、兵器工場を含む一部のテロ拠点も標的にしたと伝えた。

昨日(11月24日)金曜礼拝の時刻にアリーシュにあるラヴダ・モスクに向けて爆弾と武器による攻撃が行われ、235人が死亡し、109人が負傷したことが発表された。この攻撃に関連して、エジプトでは3日間の服喪が宣言されている。

 

(2017年11月25日)


キーワード: エジプト , テロリスト

注目ニュース