【アメリカ】 ニューヨークでテロ攻撃、DEASHの犯行か

アメリカのニューヨークで、車両が自転車用レーンに突っ込んだ結果、8人が死亡、15人が負傷した。

838255
【アメリカ】 ニューヨークでテロ攻撃、DEASHの犯行か

 

アメリカの放送局CNNが伝えたところによると、ワールドトレードセンター付近で発生したこの事件で、運転手はその後車両から降りて周囲に発砲した。

現場には爆弾処理班も派遣された。

連邦捜査局(FBI)当局とニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は、事件をテロ攻撃として捉えていると発表した。

デブラシオ市長は、6人が現場で、2人が搬送先の病院で死亡したことを明らかにした。

またニューヨーク警察のジェームス・オニール署長は、攻撃者がレンタカーのピックアップトラックで自転車用レーンに突っ込んだあと、スクールバスにぶつかって停止したと語った。

オニール署長は、模造銃2丁を手にしてトラックから降りてきた攻撃者が、警察によって腹部を撃たれて身柄を拘束されたと述べた。

さらにニューヨーク州のアンドリュー・クオモ州知事は、攻撃者を「ローンウルフ」であるとし、単独で行動したと語った。

一方アメリカのメディアは、警察筋に基づく情報として、攻撃者はウズベキスタンから2010年にアメリカにやって来たサイフロ・サイポフであると報道した。

報道では、現場にあったピックアップトラックから、テロ組織DEASH(ISIL)のために攻撃を行ったことを示す英語書きのメモが発見されたと伝えられた。

非常線が張られた場所での警察の捜査は遅くまで続いた。ハロウィンのイベントもあったため、市内の数多くの場所でセキュリティ対策が強化された。

ホワイトハウスから書面で出された声明では、攻撃に関するドナルド・トランプ大統領のメッセージがシェアされた。

声明では、「我々の祈りはニューヨークでのテロ攻撃の犠牲者とその家族と共にある。政府はニューヨーク警察、そして共に捜査しているFBIに十分な支援を行うつもりである。現場で救急措置を行った人すべてに感謝したい」と述べられた。

進展を注視していくことを強調したトランプ大統領は、攻撃に関してTwitter(ツイッター)からも発言した。

トランプ大統領は、

「中東またはそのほかの場所で敗北を喫したのち、DEASHが我々の国へ戻って来る、または入国することを許可してはならない。もうたくさんだ!すでに十分厳重な『高度安全管理プログラム』をさらに強化するよう国土安全保障省に指示を出した。ポリティカル・コレクトネスは結構だが、これには当てはまらない」と見解を述べた。

 

(2017年11月1日)



注目ニュース