【アメリカ】 ケネディ元大統領暗殺に関する機密文書が公開される

アメリカのジョン・F・ケネディ元大統領の暗殺に関する2891件の機密文書が、ドナルド・トランプ大統領の承認により公開された。

【アメリカ】 ケネディ元大統領暗殺に関する機密文書が公開される

 

 

機密文書は、国立公文書館のインターネットサイトで閲覧可能な状態になった。

文書番号により閲覧可能な機密文書には、やり取り、報告、発言が大量に含まれている。

アメリカで1992年に制定されたジョン・F・ケネディ元大統領暗殺記録収集法により、アメリカ連邦捜査局(FBI)とアメリカ中央情報局(CIA)の数百万件の文書が25年以内に公開されなければならない。この期限は10月26日だった。

期限が切れる少し前、トランプ大統領は、機密文書のほとんどを公開するよう指示した。

一部は安全上の観点から公開されなかった。

 

 

アメリカの第35代大統領のジョン・F・ケネディ大統領は、1963年11月22日金曜日、テキサス州ダラスで殺害された。

ジョン・F・ケネディ大統領暗殺に関する秘密の幕は、一度も開かれたことがない。

 

 

 

(2017年10月27日金曜日)

 

 

 



注目ニュース