アメリカのティラーソン国務長官、イラクのアル・アバーディ首相と会談

アメリカのレックス・ティラーソン国務長官は、イラクの統一に対するサポートを繰り返し、紛争を避けた対話を支持していると表明した。

アメリカのティラーソン国務長官、イラクのアル・アバーディ首相と会談

 

イラク首相府から書面で出された発表によると、首都バグダッドを訪問したティラーソン長官は、イラクのハイダル・アル・アバーディ首相と会談した。

会談でイラクの統一を重視していることを伝えたティラーソン長官は、憲法遵守とイラク・クルド地域政府との紛争を避けた対話を支持していると述べた。

イラクのアル・アバーディ首相も、優先事項はテロ対策であると述べた。キルクークで行われたことを国家の主権と支配を確立するものであると特徴付けたアル・アバーディ首相は、「いかなるイラクの構成員とも交戦したくはない。キルクークに『クルド人国民はイラクの大切な国民である』とのメッセージを伝えた」と述べた。

 

(2017年10月24日火曜日)



注目ニュース