ドイツのメルケル首相 「トルコは並外れた取り組みをしている」

ドイツのアンゲラ・メルケル首相が、トルコは難民問題に関し並外れた取り組みをしていると述べた。

ドイツのメルケル首相 「トルコは並外れた取り組みをしている」

 

 

 

欧州連合(EU)加盟国の首脳たちが、難民問題、欧州連合からのイギリス脱退問題(Brexit:ブレグジット)、防衛、デジタル化について話し合うために、ベルギーの首都ブリュッセルに集まった。

メルケル首相は、首脳会議前に行った記者会見で、トルコの難民への取り組みについて、「並外れた取り組み」をしているとし、「トルコとEU諸国との間で行われた合意の中でいくつかの約束をした。支出した30億ユーロ(日本円で約4009億円)のほかに、将来のために追加で30億ユーロ(日本円で約4009億円)も約束した。この約束を果たさなければならない。約束した金額は、厳しい条件下で暮らしている難民たちの役に立つ。改めて言うが、トルコは難民問題において、並外れた取り組みをしている」と述べた。

 

 

 

(2017年10月20日金曜日)

 

 

 



注目ニュース