【イラク・クルド地域政府の違法な住民投票】 投票が始まる

イラク・クルド地域政府は、イラク連邦裁判所が憲法違反であると宣告したにもかかわらず、独立の住民投票をしている。

【イラク・クルド地域政府の違法な住民投票】 投票が始まる

 

イラク・クルド地域で投票が始まった。

この住民投票はイラク・クルド地域政府が一方的に決めたもので、トルクメン人とアラブ人がボイコットしているが、アルビール県、スレイマニヤ県、ドホーク県のほか、その位置づけが問題となっているキルクーク県の全域、サラーフッディーン県トゥズフルマトゥ区、ディヤーラー県ハナキン区、ジャラヴラ町、カラテペ町に投票箱が設置された。

住民投票は、少し前にテロ組織DEASH(ISIL)から奪還されたモスル県シンジャル区、マフムール区、タルケイフ区、ハムダニエ区、シェイハン区、ズンマル町、ラビア町、ネムルド町、バルティッラ町でも実施されている。

イラク・クルド地域政府で7000か所、その位置づけが問題となっている地域で5000か所、合わせて1万2000か所に設置された投票箱に、有権者約520万人が投票すると見られている。

 

 

 

(2017年9月25日月曜日)

 

 

 



注目ニュース