ギリシャのチプラス首相、ドイツの反トルコ的な姿勢に警告

ギリシャのアレクシス・チプラス首相が、欧州連合(EU)にトルコに関して警告を行った。

804454
ギリシャのチプラス首相、ドイツの反トルコ的な姿勢に警告

 

ドイツはトルコを介してEUを挑発しようとしているが、これにチプラス首相が厳しい対応をした。チプラス首相は明確な発言をして当局者を警告した。

テッサロニキ国際フェアで記者会見を行ったチプラス首相は、対EU関係に関してトルコ政府を支持し、「トルコのEU加盟交渉がEUによって中断されることは、戦略的かつ戦術的な過ちである。門戸を閉ざすことは間違いである。トルコは地域の安全にとって重要な大国である」と述べた。

ドイツのアンゲラ・メルケル首相がトルコに敵対する発言をしていることに触れたチプラス首相は、

「さてメルケル首相はこの姿勢を10月にも続けることができるか。もしかすると選挙後に変わるかもしれない。時々選挙期間中は緊張が高まるものだ」と述べた。

ドイツは9月24日に議会総選挙を控えているが、この数週間、ドイツの政治家はトルコに敵対する行動を取るよう欧州諸国を促している。

 

(2017年9月10日)



注目ニュース