ノーベル賞委員会「スーチー氏のノーベル賞取り消しは不可能」

ノーベル賞委員会は、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外務大臣が1991年に受賞したノーベル平和賞の取り消しは、不可能だと伝えた。

ノーベル賞委員会「スーチー氏のノーベル賞取り消しは不可能」

スウェーデン国営放送SVTのニュースによると、ノーベル賞委員会のオラヴ・ヨスタド報道官は、ミャンマーで起こっている暴力と虐殺の事件を受けて、スーチー氏に授与されたノーベル平和賞を取り消すようにと反発が起きていることに関し、

「ノーベル財団憲章によると、スーチー氏に授与されたノーベル平和賞を取り消すことは不可能だ。」と発表した。

ニュースでは、スーチー氏の平和賞を取り消すために開始された署名運動に30万人以上が参加したと述べられ、ヨスタド報道官の次の言葉が伝えられた。

「ノーベル賞委員会は、受賞した人物の、受賞当時までの活動を検討して評価する。以前に受賞した人物の、その後の活動は評価できない。」

 

(2017年9月9日)



注目ニュース