【イラク】 奪還作戦が開始されたタッル・アファルから住民3万人超が逃げる 国連イラク支援ミッションが発表

国際連合イラク支援ミッション(UNAMI)が、イラクのタッル・アファルをテロ組織DEASHから奪還する作戦が開始されるとともに、3万人を超す民間人が安全な地域に逃げたと発表した。

【イラク】 奪還作戦が開始されたタッル・アファルから住民3万人超が逃げる 国連イラク支援ミッションが発表

 

 

 

国連イラク支援ミッション(UNAMI)のリゼ・グランデ国連事務総長特別副代表は書面発表を行い、数万人がタッル・アファルを離れたこと、衝突から逃れようとした人々が暑さにも関わらず10時間から20時間の道のりを移動せざるを得なかったことを明らかにした。

グランデ国連事務総長特別副代表は、「地域から3万人以上の人々が逃げた状態である。衝突が発生している地域の住民たちに関する情報は入ってきていない。国連イラク支援ミッション(UNAMI)は、この先数日から数週間のうちに数万人の住民を避難させるための準備をしている」と述べた。

グランデ国連事務総長特別副代表は、水や食料がなくなった地区では住民が死亡する恐れがあると警告した。

 

 

 

(2017年8月21日月曜日)

 

 

 



注目ニュース