スウェーデン、106歳の難民を国外追放

スウェーデンは、106歳の難民を国外追放させる決定を下した。

スウェーデン、106歳の難民を国外追放

スウェーデン移民局は、世界で最高齢の難民と考えられる106歳のアフガン人ビビハル・ウズベクさんの亡命申請を拒否し、国外追放する決定を下した。スウェーデン国営ラジオRSのニュースによると、移民局は、西部ゴットラント島所属の町スカラボルクに1年間暮らしている老婦人の亡命申請を拒否した。

ウズベクさんは、国外追放決定に対する異議申し立てを行う権利を持つ。

去年105歳のときに戦火を逃れてアフガン人女性のウズベクさんは、家族とともに不法な方法でクロアチアにたどり着いた。

クロアチア警察は、ウズベクさんの書類を調査し、ウズベクさんが105歳であることを確認したと発表していた。

ウズベクさんはクロアチアの後にスウェーデンにたどり着き、難民申請を行っていた。

 

(2017年8月19日)



注目ニュース