インドネシアの火山が噴火

インドネシアのスマトラ島にある火山・シナブン山が噴火を始めた。

インドネシアの火山が噴火

火山が東の方向4.5キロメートルに向けて溶岩を噴出したと伝えた関係者は、島の住民に危険が発生し得ると警告した。

インドネシア最大の活火山の1つで高さ2460メートルのシナブン山は、2013年末から現在まで断続的に噴火している。

2014年に発生した大噴火により16人、2016年には9人が死亡している。

 

(2017年8月2日)



注目ニュース