カザフスタン、北朝鮮の弾道ミサイル実験を非難する声明を発表

カザフスタンが、北朝鮮が7月28日金曜日に実行した弾道ミサイル実験を強く非難した。

780903
カザフスタン、北朝鮮の弾道ミサイル実験を非難する声明を発表

 

 


カザフスタン外務省から発表された書面による声明で、実験は国連安全保障理事会の決議に反すること、世界の平和に脅威を与えること、地域をも世界をも不安に陥れていることが表明された。

北朝鮮の無責任な政治は、世界の核軍縮へのプロセスに悪影響を及ぼしていること、および核のない未来の確立に向けての共同の努力を妨害していることが表明された声明では、「北朝鮮には、自国の国民の安全と発展、さらには全人類の利益のために核への野心を断念することを断固呼びかける」と述べられた。

声明では、問題は交渉によって解決されるべきであることが表明された。

 

 

日本は、7月28日に再び北朝鮮で弾道ミサイルの発射実験が行われ、ミサイルは日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したと発表した。

 

 

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)総書記は、実行された大陸間弾道ミサイル実験は、北朝鮮がアメリカを攻撃可能であることを示したと発言した。

 

 

(2017年7月31日月曜日)

 

 

 



注目ニュース