【イラク】 モスルでDEASHのメンバーと見られる246人を拘束

イラクのモスルが完全に解放されたと宣言された後に、モスル西部でテロ組織DEASH(ISIL)のメンバーである疑いのある246人が拘束された。

771672
【イラク】 モスルでDEASHのメンバーと見られる246人を拘束

イラク警察に勤める将校イヤド・フェティヒ・アル・アセリ氏は、イラク軍が、モスル西部の旧市街で、ここ5日間でテロ組織DEASHのメンバーである疑いのある人物らを拘束したと伝えた。

旧市街からのテロリスト掃討を続けていると述べたアセリ氏は、「拘束された者の一部はDEASHがモスルで掘ったトンネルから発見された。飢えと渇きで投降を選ぶ者もいたし、負傷者もいた。その中にはテロ組織の上級幹部もいる。これらの人物について慎重な捜査が行われる。」と語った。

イラク軍の中尉ナイフ・アズ・ゼビディ氏も、爆弾破壊チームが、旧市街で今なお破壊が完了していない爆発物やロケット弾を一掃するために、大規模な作戦を開始したと述べた。

家屋の数々が倒壊しており、爆発物ががれきの下に残っているために、爆弾破壊チームの活動が困難になっていると述べたゼビディ氏は、爆発物が一掃された後に一般市民の遺体を集め、その家族のいる家に戻すためにがれきを撤去する予定だと伝えた。

 

(2017年7月16日)



注目ニュース