【ロシア・Tu-154墜落】  事故の原因が判明

ロシア国防省の飛行機ツポレフ154型機(Tu-154)が2016年12月25日、ロシアのソチを離陸後、黒海に墜落し、92人が死亡した事故の原因が判明した。

【ロシア・Tu-154墜落】  事故の原因が判明

 

 

 

ロシア国防省は、ツポレフ154型機(Tu-154)墜落事故の原因はパイロットのミスだと発表した。

ロシア国防省から出された発表で、ツポレフ154型機(Tu-154)墜落事故に関する捜査が終了したことが伝えられた。

広範囲にわたる捜査の結果、飛行機に技術的な故障は確認されず、燃料や重量も許可されていた範囲内だったことが明らかにされた。

発表では、ツポレフ154型機(Tu-154)の機長が、飛行機のコントロールで誤った行動を取った結果墜落したと特定されたことが伝えられた。

 

 

 

(2017年6月1日木曜日)

 

 

 


キーワード: ロシア・Tu-154墜落

注目ニュース