【カザフスタン】 ナザルバエフ大統領、キリル文字からラテン文字への切り替えを指示

カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ大統領は、同国の学校でキリル文字からラテン文字に切り替えられるよう指示を出した。

711494
【カザフスタン】 ナザルバエフ大統領、キリル文字からラテン文字への切り替えを指示

 

ナザルバエフ大統領は、エゲメン・カザフスタン紙に寄稿した記事で、ラテン文字の新しいアルファベットと一覧図用の統一基準が年末までに作成される予定であると明かした。

ナザルバエフ大統領は、

「2018年以降、新しいアルファベットを使って教育を行うために専門家が準備を整え、中学校用のラテン文字の教科書が印刷され、今後2年間に組織的かつ系統的な作業が行われる必要がある。」と述べた。

ナザルバエフ大統領は、最初はラテン文字とキリル文字を一緒に使用することができるとも発表した。

カザフスタンは、1929年から1940年までカザフ語ラテン文字を使用しており、その後キリル文字に切り替えた。

 

(2017年4月12日)



注目ニュース