ティラーソン米国務長官、DEASHに関する発言

アメリカのレックス・ティラーソン国務長官は、アメリカの第1目標は中東でテロ組織DEASH(ISIL)を撃退することであると語った。

697149
ティラーソン米国務長官、DEASHに関する発言

 

ティラーソン長官は、避難者の帰郷を支援するため、アメリカがシリアで暫定的安定地帯を構築しようとしていることも発表した。

ワシントンで対DEASH有志連合軍会議で演説したティラーソン長官は、テロ組織DEASHのリーダー、アブー・バクル・アル・バグダーディーの手下のほとんどがアメリカ主導の有志連合軍の攻撃で殺害されたと述べた。

ティラーソン長官は、殺害されたDEASH幹部の中には、ブリュッセル、パリ、その他地域での攻撃を計画した者もいたと語り、DEASHのリーダー、アル・バグダーディーの殺害も時間の問題であると強調した。

テロ組織DEASHが欧米で実行した攻撃はシリアのラッカで計画されたと明かしたティラーソン長官は、同組織が2016年に組織メンバーの数を90パーセント失ったとも述べた。

ティラーソン大臣は、同組織を撃退させるため、アメリカ主導の対DEASH有志連合軍内で、または他国と情報共有を強化する必要があるとも述べた。

 

(2017年3月22日)



注目ニュース