【カザフスタン】 ナザルバエフ大統領、一部大統領権限の譲渡法案に署名

カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ大統領は、大統領の一部権限が議会と政府に譲渡されることを想定した法案に署名した。

689216
【カザフスタン】 ナザルバエフ大統領、一部大統領権限の譲渡法案に署名

 

カザフスタン大統領府から行われた発表では、憲法改正を想定した法案がナザルバエフ大統領によって署名されたと言明された。

法案は、官報に掲載された後、施行される。

議会は、2月6日に大統領の一部権限を議会と政府に譲渡することを想定した法案を承認した。

法案は、金融、経済、国有財産、行政の分野における23の大統領権限、その他の法律の枠内でも35の大統領権限が議会に譲渡されることを想定している。

大統領は、憲法擁護、防衛・安全保障、外交政策・内政といった事柄に責任を持つことになる。

 

(2017年3月10日)



注目ニュース