NATO、黒海における軍事力を強化

黒海で状況が緊迫化している。

NATO、黒海における軍事力を強化

 

ロシアが2014年にクリミアを侵攻したあと、北大西洋条約機構(NATO)は、同盟国を安心させるため、東欧における軍事駐留を増大させている。

アトランティック・ソリューション作戦の一環として、アメリカがルーマニアに軍を展開させたあとに行われた初の演習には、陸軍と海軍が参加した。

コンスタンツァにあるアメリカのヘリコプターに、ルーマニア人兵25人が同行した。

陸上での攻撃に対して共同でどのように対抗するかというシナリオに従って演習が行われた。

北大西洋条約機構は、地域の防衛力を増大させるため、先月2月にルーマニアにアメリカ兵2200人とヘリコプター8機を派遣した。

 

(2017年3月9日)



注目ニュース