【シリア】 ユーフラテス川盾作戦 160日目

シリアの北部からテロの要素を一掃するために、トルコ軍の主導により2016年8月24日より続けられているユーフラテス川盾作戦の160日目、テロ組織DEASH(ISIL)のメンバー20人が無力状態となった。

【シリア】 ユーフラテス川盾作戦 160日目

 

 

トルコ軍から行われた発表によると、DEASHをはじめとするテロ組織が生み出した脅威の排除、国境の安全強化、有志連合軍への支援を目的とし、シリア北部で2016年8月24日に開始された作戦において160日目、テロ組織DEASHの拠点184か所を攻撃し、テロ集団の動きを鎮圧した。

トルコ空軍の戦闘機により、アル・バーブ、タディフ、ブザガフの各地域で実行された空爆作戦で、テロ組織DEASHのビル20棟、弾薬庫1つ、防衛陣地2か所が破壊され、テロリスト20人が無力状態となった。

また、手製爆発物76個が処理された。作戦開始日よりこれまでに手製爆発物3507個が無力状態となった。

作戦では民間人が被害を被らないようあらゆる対策が取られている。

 

 

(2017年1月30日月曜日)

 

 



注目ニュース