米・韓国、北朝鮮の脅威に対する協力を確認

アメリカのドナルド・トランプ大統領と韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行の間で行われた電話会談で、「北朝鮮の脅威に対し必要な措置をすべて取る。」と強調された。

米・韓国、北朝鮮の脅威に対する協力を確認

 

ホワイトハウスから行われた書面発表では、ファン大統領代行が、就任したトランプ大統領に祝意を表するために電話をかけたと明かされた。発表では、両者の会談でアメリカ・韓国関係の堅固さが協調されたと述べられた。

会談でトランプ大統領が、韓国の安全のため軍事力のすべてを含む必要な措置が取られる件でファン大統領代行に保証したと明かされた。

発表では、「両リーダーは、北朝鮮の脅威に対して共同防衛力を強化するため、必要な措置を取る件で合意した。」と述べられた。

また、ジェームズ・マティス国防長官が近々行う韓国訪問が、両国関係の価値が重視されていることの指標であると強調された。

アメリカ国防総省のジェフ・デイヴィス報道官は、マティス長官の初の外国訪問が韓国と日本となると発表した。

 

(2017年1月30日)



注目ニュース