アフガンの人道復興支援財団襲撃で1人死亡、国防相付近の自爆テロ犠牲者は41人に

アフガニスタンの首都カーブルで、国際人道復興支援財団の事務所が襲撃され1人が死亡、6人が負傷した。

アフガンの人道復興支援財団襲撃で1人死亡、国防相付近の自爆テロ犠牲者は41人に

 

事務所にいた31人は10時間続いた作戦により救出され、犯人たちは無抵抗状態にされた。

現場への出入りは封鎖された。

この襲撃の犯行声明はまだ出ていない。

 

国防省の建物付近で5日に発生した、2度にわたる違う場所での自爆テロで、犠牲者の数は41人に達した。

犠牲者の中には将官1人も含まれている。

反政府武装勢力タリバンが行ったこの襲撃により103人も負傷した。

負傷者の中には重体の人々も含まれており、犠牲者が増えることが心配されている。



注目ニュース