ケルン・オーストリア首相 「トルコを失いたくない」

オーストリアのクリスチャン・ケルン首相は、トルコを失いたくないと明かし、トルコ政府と欧州連合(EU)のと間に新たな関係を構築する必要があると話した。

561187
ケルン・オーストリア首相 「トルコを失いたくない」

 

オーストリアの報道機関に話したケルン首相は、欧州委員会のジャン・クロード・ユンケル委員長がトルコ政府がEUから遠ざかったのを見過ごしていると主張した。

ケルン首相は、

「トルコが欧州とより一層緊密な関係を築くことを目的とした交渉プロセスは、結果を生み出さなかった。」と述べた。

批判の矛先をユンケル委員長に向けたケルン首相は、

「ユンケル委員長のような人物が、トルコ人に『皆さんと交渉する。』と言い、かつ『トルコはいかなる条件下でもEUに加盟できない。』と言えば、これはトルコ人にとっても欧州人にとっても合理的な態度ではない。」と述べた。

ケルン首相は、移民や安全といった問題で、トルコがなおEUのパートナーであると話した。

この観点からトルコを失いたくないと明かしたケルン首相は、

「ただ、新たな協力といった形が必要である。」と話した。

 

(2016年8月29日)



注目ニュース