キプロス交渉、財産問題が始めて取り上げられる

北キプロス・トルコ共和国(KKTC)のムスタファ・アクンジュ大統領とキプロス島のギリシャ側リーダー、ニコス・アナスタシアディス氏は、キプロス交渉の一環として再び会談した。

キプロス交渉、財産問題が始めて取り上げられる

 

7月最初の会談は3時間続き、長い間合意が試みられている「財産」問題が始めて取り上げられた。

アナスタシアディス氏とアクンジュ大統領は7月に5回会談を行うことになっており、7月8日に行われる2回目の会談では、国籍や法律上の住居といったさまざまな問題を取り上げる予定である。

 

(2016年7月1日)



注目ニュース