カナダから帰国中のイラン人学者、逮捕

カナダのコンコルディア大学を退職した女性のイラン人学者、ホマ・フドフェルさんが、「イラン・イスラム共和国と対立する外国との協力」の罪により、イランで逮捕された。

カナダから帰国中のイラン人学者、逮捕

 

フドフェルさんは、イランの女性たちの議会選挙への参加について調査する目的でイランに帰国したが、出国禁止措置を受けた。

カナダのジョン・バード外相は、フドフェルさんの状況は最優先課題であると発表した。

 

フドフェルさんは、イスラム教における性差別問題についての調査と論文を発表している。

 

イランとカナダの関係は、2003年にイラン系カナダ人のフォトジャーナリスト、ザハラ・カゼミさんが逮捕され、尋問中に頭部を殴られ死亡して以来、緊張状態にあった。



注目ニュース