【ドイツ】 メルケルの移民政策反対デモと、その反対デモがぶつかる

ドイツの極右派がアンゲラ・メルケル首相の移民政策に対し抗議した。

【ドイツ】 メルケルの移民政策反対デモと、その反対デモがぶつかる


1000人近くの極右派が、5月7日、ドイツの首都ベルリンに集まり、ドイツ政府の移民政策を非難し、「メルケルは去らねばならない。国民は我々だ。」とスローガンを叫んだ。

 

一方、同じ場所に集まった4500人近くの活動家は、移民反対に反対の意を唱えた。


警察は、スローガン合戦を行う2つの集団を互いに近づけなかった。
このデモで警察官13人が負傷した。


2015年110万人の移民が入国したドイツでは、この状態をどのように乗り越えたらいいのかという不安が日々どんどん高まっている。

 

(2016年5月8日)
 

 

 


キーワード: ドイツ , 移民政策 , 抗議デモ

注目ニュース