アルゼンチンで世界一巨大な生物の骨格が発見される

世界一巨大な生物の骨格が、アルゼンチンのトレレウ博物館に展示されている。

アルゼンチンで世界一巨大な生物の骨格が発見される

アルゼンチンのパタゴニア地方で一人の農夫によって偶然発見された恐竜の骨格は、その生物の大きさを教えてくれている。
専門家によると、その骨格の恐竜は、全長42メートル、体重76トンであったらしく、9000万年前に生存していたと推測されている。


キーワード:

注目ニュース