イラクの大統領補佐官、ISILが300人処刑したことを発表

イラクのウサマ・エン・ヌセフィ大統領補佐官は、過激派組織「ISIL(いわゆるイスラム国)」がモスルでこの2、3日間で元警官と将校、それに一般市民を含む300人を処刑したと発表した。

237519
イラクの大統領補佐官、ISILが300人処刑したことを発表

ヌセフィ大統領補佐官が首都バルガットで行った記者会見で事件についての詳細は説明されなかったが、今回処刑された人々の中には一般市民も含まれていたことを明らかにした。

6月10日にISILに支配されたムスルを取り戻す作戦のためにイラク軍とペシュメルガ(イラク領クルディスタン自治政府が保有する軍事組織)は準備中であったとヌセフィ大統領補佐官は発表し、イラクのクルディスタン地域と有志連合はそれに合意していたと述べた。
イラクのハイダル・アル=アバーディ首相とイラクのクルディスタン地域、メスット・バルザーニ首長は、モスルを取り戻すための合同作戦実行に合意していた。

 


キーワード:

注目ニュース