ISILとの戦い

イラク軍部隊は過激派組織「ISIL(いわゆるイスラム国)」に大打撃を与えた。

222314
ISILとの戦い

イラクのティクリートでは、小規模な衝突はあるが、テロリストを一掃した。爆弾処理の専門家たちは、町のあらゆるところにISILから仕掛けられたブービートラップ、爆弾装置を取り除いている。


ISILは、シリアの首都ダマスカスで、1万8千人のパレスチナ人が避難しているヤルムク難民キャンプを占拠した。難民とISILの戦闘員の衝突で、少なくとも10人が死亡し、医師3人が負傷した。

 

戦闘員は、エジプトのシナイ半島付近の軍の監視ポイントを攻撃した。事件で兵士15人と市民2人が死亡した。


ロシアのダゲスタン共和国のハサヴユルトでは、ISILの戦闘員の隠れ家が爆破された。この攻撃でISILのダゲスタン共和国の中の重要な人物の一人、シャバン・ガサノブとその他一人の戦闘員が死亡した。


ISILに対する闘いはヨーロッパでも行われている。

ドイツのブレーメンにあるモスクが、テロ活動を支援していると爆破された。ブレーメンの国会議員、内務省委員会報道官、ドイツ社会民主党のシュクル・シェンカル氏は、ブレーメンから17人がISILに参加し、そのうち4人が死亡したと述べた。


欧州連合の報告書では、ISILに参加するためにシリア、またはイラクに行った外国人は2万5千人に達し、ここ1年で71パーセント増えた。


キーワード:

注目ニュース