ハンガリー大統領、アンカラ訪問

ハンガリーのアーデル・ヤーノシュ大統領は昨日、アンカラの大統領宮殿でエルドアン大統領とともに協定調印と記者会見を行った。

ハンガリー大統領、アンカラ訪問

アーデル大統領は昨日アンカラに到着後、ダウトール首相、チチェキ議長と対談した。

その後アーデル大統領は、大統領宮殿でレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領から公式歓迎式で迎えられ、大統領同士での対談と関係者との会談のあと、トルコとハンガリーの2カ国間の協定に調印した。

エルドアン大統領は、協定調印後の合同記者会見で、「アーデル大統領と、トルコのEU加盟交渉においての現時点での金銭的問題を含めた17項目について話し合った。」と述べた。

アーデル大統領は今日までトルコのEU加盟問題について支援してきたこと、そしてこれからもこの支援を継続することを述べた。

またアーデル大統領は、「エネルギー協力についてもトルコとハンガリーは同意見であり、資源とルートを多様化しなければならない。」と述べた。


キーワード:

注目ニュース