WhatsAppからぞくぞく乗り換え トルコのBiPがパキスタンでDLランキング1位に

トルコで開発された通信プラットフォーム「ビップ(BiP)」は、「ワッツアップ(WhatsApp)」でプライバシーの保護に関する不安の問題が起きた後、パキスタンで最も多く選択されるアプリとなった。

1568653
WhatsAppからぞくぞく乗り換え トルコのBiPがパキスタンでDLランキング1位に

 


 

アプリストアの最適化とモバイルアプリ向けインテリジェンス・プラットフォームの事業を展開する世界トップの企業のひとつ、モバイル・アクション社によると、トルコで開発された通信プラットフォーム「ビップ(BiP)」は、パキスタンのGoogle Play ストア(グーグルプレイストア)で最もダウンロードされたアプリとなった。

「ビップ(BiP)」は、パキスタンで800万回以上ダウンロードされた。

 

バングラデシュやインドネシアなどの国々でも高い関心が集まっている「ビップ(BiP)」は、インドのインスタントメッセージアプリのカテゴリーで、6番目に多くダウンロードされているアプリである。

 

 

 

(2021年1月21日 木曜日)

 

 

 



注目ニュース