トルコ初の自国製掘削船「ファーティヒ」がイスタンブールに到着

黒海での掘削作業に参加するために地中海を出発したトルコ初の自国製掘削船「ファーティヒ」が、イスタンブールに到着した。

1395040
トルコ初の自国製掘削船「ファーティヒ」がイスタンブールに到着

 

 

 

トルコ石油会社(TPAO)が地中海と黒海で掘削作業を行うために使用する、全長229メートル、5万1283トンの掘削船「ファーティヒ」が、4月9日の早朝、イスタンブールのイェニカプ沖に錨を下ろした。

 

トルコ初の自国製掘削船「ファーティヒ」は明日(4月10日)の朝、ハイダルパシャ港に停泊する。ここでスパーを短くする作業を行った後、7月15日殉国者橋の下をくぐって黒海に向かう。

 

 

 

(2020年4月9日 木曜日)

 

 

 



注目ニュース