【新型コロナウイルス】 トルコで初めて血漿を採取

新型コロナウイルスの治療に役立つとされる血漿の提供者がトルコに初めて現れた。

1393919
【新型コロナウイルス】 トルコで初めて血漿を採取

 

 


新型コロナウイルスの治療に役立つとされる血漿のトルコ初の提供者となったのは、医者のキュルシャト・デミルさん。新型コロナウイルスに感染したが回復した。

 

トルコ初の新型コロナウイルスのための血漿の採取は4月7日、首都アンカラにあるトルコ赤新月社中央アナドル地方血液センターで行われた。採取には、トルコ赤新月社のケレム・クヌク社長も立ち合った。

 

クヌク社長は血漿採取前に行った会見で、免疫血漿による治療を行うために、1日当たり750人から血漿を採取するキャパシティがあると述べた。

 

「新型コロナウイルスに克ち14日経過した英雄は皆、前線で闘う他の感染者のためにも英雄であり続けてほしい」と呼びかけたクヌク社長は、血漿の提供者が週に1回、全部で3回、血漿を提供した場合、感染者6人の希望となることができると述べた。

 

 

 

(2020年4月8日 金曜日)

 

 

 

 



注目ニュース