世界で最も権威ある「缶サット」大会 トルコの大学がワンツーフィニッシュ

アメリカ天文学会(AAS)とNASA(アメリカ航空宇宙局)の協力により開催された世界で最も権威のある超小型模擬航空宇宙機の大会「CanSat(カンサット)」で、トルコの大学の数々の成功が注目を浴びた。

1220177
世界で最も権威ある「缶サット」大会 トルコの大学がワンツーフィニッシュ

 

 

 

アメリカのテキサス州で6月14日から16日までの3日間開催され、カリフォルニア大学、アリゾナ州立大学、マンチェスター大学など、世界のさまざまな大学から40チームが参加した大会で、イスタンブール工科大学Apisチームが1位で優勝、ゾングルダク・ビュレント・エジェヴィト大学のGrizu-263宇宙チームが2位になった。

 

さらに、チャンカヤ大学が5位、イスタンブール・ゲディキ大学が7位、中東工科大学が13位、バシュケント大学が14位、イスタンブール・シェヒル大学が15位、ゲブゼ工科大学が17位、イスタンブール・メデニエト大学が18位に入る、という快挙を果たした。

 

 

世界で最も権威のある超小型模擬航空宇宙機の大会として知られている大会「CanSat(カンサット)」は、14年間毎年欠かさず実施されている。

 

 

 

(2019年6月18日 火曜日)

 

 

 



注目ニュース