ヨーロッパ物理オリンピックでトルコが優勝

35か国が参加したヨーロッパ物理オリンピックで、トルコ物理オリンピックチームが金メダル3個と銀メダル2個を獲得し、ヨーロッパ1位に輝いた。

ヨーロッパ物理オリンピックでトルコが優勝

 

トゥビタック(TÜBİTAK:トルコ科学技術研究評議会)がツイッター(Twitter)のアカウントから行った発表によると、トルコ物理オリンピックチームは、毎年開催されているヨーロッパ物理オリンピックで記録的な成功を収めた。

 

トルコ物理オリンピックチームは、ラトビアの首都リガで、5月31日から6月4日まで5日間開催され、35か国が参加したヨーロッパ物理オリンピックで、金メダル3個、銀メダル2個を獲得し、ヨーロッパ1位になった。

 

トルコ物理オリンピックチームは、ユヌス・エムレ・パルマクスズさん、アルクン・カズさん、アブドゥルラフマン・ハディ・エルトゥルクさんが金メダル、クタイ・アクンさんとバイラム・アルプ・シャーヒンさんが銀メダルを獲得した。

 

トータルで136.5点を獲得したトルコ物理オリンピックチームは、他の国を大きく引き離し、ヨーロッパ1位となった。

 

2位はエストニア(117.8点)、3位はスロべニア(112.3点)、4位はブルガリア(107.4点)、5位はシンガポール(106.9点)だった。

 

トルコ共和国産業技術省のムスタファ・ワランク大臣は、ツイッター(Twitter)のアカウントからトルコ物理オリンピックチームを祝福した。

ワランク大臣は、「我々にこの成功と誇りを与えてくれた高校生たちに感謝する。トルコの科学技術を基盤とした事業における素晴らしい可能性は、科学を愛する若者たちと共に実現する」と述べた。

 

 

ヨーロッパ物理オリンピックは、毎年、ヨーロッパ諸国をはじめ、世界中の高校生の参加により実施されている。

 

ヨーロッパ物理オリンピックには実験の部と理論の部の2つの部がある。

 

トルコを代表した高校生たちは、トゥビタックの物理オリンピックチームの指導者と、次の大会に向けて準備中である。

 

 

ヨーロッパ物理オリンピックで成功を収めたトルコ物理オリンピックチームは、7月7日から15日にイスラエルで開催される国際物理オリンピックでもトルコを代表する。

 

 

 

(2019年6月5日水曜日)

 

 

 

 



注目ニュース