エルドアン大統領 「トルコを科学者にとって魅力的な地にする」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、今後トルコを科学者にとってさらにずっと重要で魅力的な地にすると述べた。

1207152
エルドアン大統領 「トルコを科学者にとって魅力的な地にする」

エルドアン大統領は、ベシュテペ国立文化コンベンションセンターで開かれた2019年フアト・セズギン博士年会議に出席した。

エルドアン大統領はそこで演説し、科学と科学者を守ることの重要性に触れ、

「科学が好きなら、科学者の道を開いてあげることだ。我々はそうして、科学研究を発展させた」と語った。

エルドアン大統領は、科学者を守らなければ、その科学者を他の国が受け入れ、その功績も他の言語で伝えられることになると警告した。

イスラムは非常に豊かな文明の蓄積であると強調したエルドアン大統領は、

「文明を築くということはどの社会にもできることではない。我々は幸運な国民だ」と話した。

今後、科学者のための活動を行うと示唆したエルドアン大統領は、トルコを科学者にとってさらに重要で魅力的な地にすると述べた。

エルドアン大統領は、

「我々は全人類にとって平和、安心、安全、正義、繁栄に満ちた未来を築くことを目指している」と語った。

 

(2019年5月23日)



注目ニュース