トルコ製無人航空機「アンカ・アクスングル」が初飛行

トルコ製の新型無人航空機「アンカ・アクスングル」が初飛行に成功した。

1168273
トルコ製無人航空機「アンカ・アクスングル」が初飛行

 

 

 

トルコ航空宇宙産業会社がソーシャルメディアのツイッター(Twitter)のアカウントから行った投稿で、ここのところ活動を行ってきた「ANKA-2(アンカ2、読み:アンカ・イキ)」として知られている無人航空機の名前は「アンカ・アクスングル」であると発表した。

 

「アンカ・アクスングル」の初飛行は、自動離着陸機能を使い、4時間20分行われた。

 

中高度長時間滞空が可能で、高い輸送能力を有する双発機「アンカ・アクスングル」は、4万フィート上空までを飛行し長時間任務を行うことを目指している。

 

偵察監視攻撃機として利用される「アンカ・アクスングル」は、700キロ以上の荷物を運ぶことができる。

 

「アンカ・アクスングル」は、2010年に初めてロールアウト(披露)された無人航空機アンカを基盤に設計されたため、短期間で経済的に開発された。

 

 

 

(2019年3月21日木曜日)

 

 

 



注目ニュース