火星に最初に行く人は女性になるかもしれない

「火星の地を踏む最初の人間は女性になるかもしれない」 NASA(ナサ:アメリカ航空宇宙局)の局長が明かした。

1162536
火星に最初に行く人は女性になるかもしれない

 


 

NASA(アメリカ航空宇宙局)のジム・ブライデンスタイン局長が出演したラジオ番組で、「火星の地を踏む最初の人間は女性になるかもしれない」と発言した。

 

火星に行く人間はまだ確定していないことを明らかにしたブライデンスタイン局長は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の今後の計画で女性が最前線で起用されると発言した。

 

ブライデンスタイン局長は、あるツイッター(Twitter)のユーザーが「次の月への有人飛行にも女性が参加するのか」という質問が来ると「もちろん」と答えた。

 

NASA(アメリカ航空宇宙局)は3月末に初めて女性だけの宇宙遊泳を行うと発表、準備を進めている。

 

 

 

(2019年3月13日水曜日)

 

 

 



注目ニュース