トルコ南極科学調査隊が外国の南極調査隊に協力

第3回南極科学調査を行っているトルコ南極科学調査隊が初めて、チリ、ブルガリア、チェキア、ウクライナの科学調査プロジェクトに協力した。

1156028
トルコ南極科学調査隊が外国の南極調査隊に協力

 


 

トルコ共和国大統領府の後援により、トルコ共和国産業技術省が行っている第3回南極科学調査で、4か国の科学調査プロジェクトも行われた。

 

調査に初めて参加した6人の外国人の科学者が、チリ、ブルガリア、チェキア、ウクライナの科学調査プロジェクトのために、トルコのスタッフと一緒に「白い大陸」で活動した。

 

第3回南極科学調査隊のブルジュ・オズソイ隊長は、トルコの科学者は1967年から他の国の基地で活動をしてきたと話した。

これまでにブルガリア、ベルギー、チリ、チェキア、韓国などの調査基地で活動を行ってきたと説明したオズソイ隊長は、「わたしたちも、第3回南極科学調査の重要性を尊重する外国の科学者に活動の場を提供したいと思った。南極条約体制において『協議国』のステータスに入ること、南極科学調査における協力の精神のもとに次の科学調査でも他の国の科学者たちを迎え入れることはわたしたちにとって大切なことだ」と話した。

 

 

 

(2019年3月3日日曜日)

 

 

 



注目ニュース