「ホーキング博士、ありがとう」 イギリスで葬儀

3月14日に76歳でケンブリッジの自宅で死去したイギリスの理論物理学者「ホーキング博士」こと、スティーヴン・ホーキングさんの葬儀が3月31日、イギリスのケンブリッジで行われた。

941961
「ホーキング博士、ありがとう」 イギリスで葬儀

 

 

 

ホーキング博士の葬儀には、約500人が参列した。

白いユリや薔薇の花で飾られたホーキング博士の棺は、ケンブリッジ大学の職員たちが運んだ。

葬儀では、ホーキング博士のために作曲された「ビヨンド・ザ・ナイト・スカイ(Beyond the Night Sky)」も演奏された。この曲は、ホーキング博士の著作『時間の短い歴史』(日本では『ホーキング、宇宙を語る』というタイトルで出版)からひらめきを受けて作られたものである。

 

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため、体を動かす能力を完全に失ったホーキング博士は、コンピューターの助けにより、長い間人々とコミュニケーションを取ることができていた。

 

 

 

 

 

 

(2018年4月1日日曜日)

 

 

 



注目ニュース