太陽エネルギーで動く自転車

コンヤ・セルチュク大学工学部電気電子工学科の学生、イート・カーン・エルさんは、太陽エネルギーで動く自転車を作った。

太陽エネルギーで動く自転車

日中では太陽からのエネルギーで平均時速35㎞で40㎞進むことができ、電気自転車よりも軽く、経済的であるという。
エルさんは、自転車のモーターとシステムはブレインと呼ばれる装置で動き、ハンドルバーには変速機が付いており、ここで制御されて動くと述べた。
日光に5時間から6時間当てればバッテーリの容量を満たすことができると説明したエルさんは、「バッテリーを満たしていれば40㎞くらい進むことができます。環境にやさしく、経済的な自転車です。太陽パネルをたくさん利用すればバッテリーは必要ありません。」と述べた。


キーワード:

注目ニュース