【「日本初のアンプティサッカー国際試合を串本で」企画】 串本町が後援を正式表明

「日本初のアンプティサッカー国際試合を串本で」という運動が始まった和歌山県(わかやまけん)の串本町(くしもとちょう)で、串本町の自治体が企画を正式に後援すると表明した。

【「日本初のアンプティサッカー国際試合を串本で」企画】 串本町が後援を正式表明

 

 

 

日土アンプティ国際サッカーフェスティバル実行委員会(にっとアンプティこくさいサッカーフェスティバルじっこういいんかい)が1月15日に公式サイトで行った発表によると、串本町の田嶋勝正(たしま かつまさ)町長から日土アンプティ国際サッカーフェスティバル実行委員会に「共催等決定通知書」が届いた。

 

 

日土アンプティ国際サッカーフェスティバル実行委員会は昨年(2019年)末、串本町の田嶋町長を表敬訪問し、この企画への後援申請を行っていた。

 

 

1月14日付の「共催等決定通知書」には、日本時間の9月13日日曜日9時から16時まで串本町のサン・ナンタンランド(串本町総合運動公園)で開催される予定の「日土アンプティ国際サッカーフェスティバル」を正式に後援することが明記されている。

 

 

 

 

 

日土アンプティ国際サッカーフェスティバル実行委員会は、「他の自治体にも動いて行きたい」とさらに意欲を燃やしている。

 

 

 

 

 

2020年1月16日 木曜日

文責: 浅野涼子

 

 

 

 



注目ニュース