【祝】 ターキッシュ、関空便再開へ 2020年4月から

大阪からも「飛んでイスタンブール」。廃止が惜しまれていたターキッシュ エアラインズの関西国際空港への路線が戻ってくることになった。

【祝】 ターキッシュ、関空便再開へ 2020年4月から

 

 

 

ターキッシュ エアラインズのイスタンブールと関西国際空港を結ぶ路線が復活するという朗報は、ターキッシュ エアラインズのビラル・エクシ代表取締役がツイッター(Twitter)から届けた。

ツイートで「我々は成長し続ける」と話を切り出したエクシ代表取締役は、「日本の大阪(関西国際空港)への路線を再開する。現在運航している東京(成田空港)の路線に加えて、大阪(関西国際空港)への路線を2020414に再び開始する」と宣言した。

 

ターキッシュ エアラインズは、以前イスタンブールのアタチュルク空港と関西国際空港との間の路線の運航を行っていたが、需要が減ったことから、2017年1月31日に最後の運航を行った後、この路線を廃止した。その後、路線が廃止されたことを惜しむ声が上がっていた。今回のイスタンブールと関西国際空港を結ぶ路線が再開されるという知らせは、特に日本の関西方面からトルコにアクセスしたい人々にとって、待望の朗報となった。

 

5月22日にターキッシュ エアラインズのインターネットサイトから発表された情報によると、2020年4月14日に開始されるイスタンブール空港/関西国際空港線は、週4便運航される。2020年6月8日からは週5便となる。

 

 

《 2020年4月14日からのイスタンブール空港/関西国際空港線 運航スケジュール 》

 

 

イスタンブール空港/成田国際空港線 2020年春、増便へ

 

5月22日にターキッシュ エアラインズから届いたもうひとつの朗報は、イスタンブール空港/成田国際空港線の増便である。

ターキッシュ エアラインズのインターネットサイトによると、現在週7便運航されているイスタンブール空港/成田国際空港線は、2020年4月13日から週10便に増便される。2020年6月8日からはさらに1便増え、11便となる。

 

 

 

2019年5月23日木曜日

文責: 浅野涼子 (ryoko.asano@trt.net.tr)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



注目ニュース